治療方法

矯正の主な種類

マルチブラケット(ワイヤー矯正)
一般的な治療法であり、矯正といえばこれを想像させる方も多いと思いますが、歯の表側にブラケットとよばれる金属を付け、ワイヤーを通す方法です。ワイヤーの調整を定期的に行います。

マウスピース矯正(インビザライン)
ワイヤーなどは一切使用せず、透明なマウスピースで治療する方法です。自分で取り外しができるため、歯磨きがしやすく虫歯になりにくい治療方法です

舌側矯正
歯の裏にブラケットを装着し、ワイヤーを通す方法です。歯の裏側につけるため、矯正治療している事が他人に気づかれにくいです。やや違和感を感じやすく、慣れるまで発音しにくいこともあります。