口腔外科

口、顎、顔などに生じたあらゆる病気を治療するのが口腔外科です。

例えば、親知らず、口内炎、顎関節症、舌や唇や歯ぐきのできもの、膿疱などの摘出と切除、上顎洞の異物の除去、 歯の移植・再植、魚の骨の除去、 インプラントの除去、歯をぶつけてしまって折れた・唇を切ったなどの外傷などです。

なお、なかなか治らない口内炎がガンだったなどのケースもあります。何か違和感を感じた場合は早めにご相談ください。

原因(理由)

あまり馴染みはないと思いますがお口の中にガンなどの腫瘍ができることもありますので、なかなか口内炎が治らない、できものができたなど何か違和感を感じた場合は検診を受けられることをおすすめします。

治療方法

口腔外科の代表的な処置 親知らず 親しらず歯の向いている方向や深さによって、抜歯の難易度が変わります。真っ直ぐ生えている場合は簡単に抜けることがほとんどです。極端に斜めに生えている場合や、歯ぐきが被っ …

患者の声

顎の痛みが解消しました 長いこと顎に痛みを感じていたのですが、先生に相談したところ、顎関節症であることがわかりました。マウスピースを使いながら治療を行い、今では痛みから解消されました。こたく先生のきさ …