治療方法

オフィスホワイト二ング
歯に付着した汚れを落としてから、薬剤を歯に塗布し、光やレーザーを当てます。この際に薬剤が唇や歯ぐきに付かないようにガードするジェルや器具を使い保護しながら行います。照射時間は光やレーザーの種類によって変わりますが、早いものでは約20秒で終了します。オフィスホワイトニングは即効性がある事が特徴です。しかし、色が戻ってしまう可能性も高く、定期的にホワイトニングを行うことや、ご自身のメンテナンスをしっかり行うことも大事です。

ホームホワイトニング
マウスピースにホワイトニングの薬剤を入れてご自宅ではめて頂きます。薬剤の種類によりますが1日約2時間の使用を1〜2週間続けて頂きます。毎日でなくても効果は出ますので、ご自身のライフスタイルに合わせて続けられることが最大のメリットです。オフィスクリーニングに比べると即効性はありませんが、効果が長く持続することが特徴です。
薬剤はオフィスホワイトニングで使用するものより弱いため、身体に害はありません。