インプラント

もし、歯を失ってしまった場合、いろいろな方法で処置をします。もし、仮に失った歯が1~2本の場合は、ブリッジや差し歯で対応することが多く、全ての歯を失った場合は総入れ歯になります。

インプラントは人工の根(ネジ)を入れることで、見た目はもちろん、噛むという面で考えても自分の歯に近い感覚を取り戻せる治療方法です。

また、ブリッジや差し歯だと見た目が気になってしまったり、モノが挟まりやすかったりという不満を感じる人がいますが、インプランでトはそういう声を聞きません。さらに総入れ歯だと、人によっては発音しにくくなってしまったり、固いものが噛めなかったりといったデメリットがありますが、このようなデメリットもありません。

外科手術が必要ではありますが、非常に快適な生活を取り戻せるという感想を持つ人が多いほうです。ぜひお気軽にご相談ください。

原因(理由)

インプラントとは、虫歯や歯周病で歯がなくなってしまった部分にインプラント体という人工の歯の根を埋め込み、その上に人工の歯をはめ込むという治療法です。歯が完全になくなってしまった場合や、残った歯が少ない …

治療方法

インプラント治療のステップ 【STEP1】 まずインプラントを行う骨の厚み、密度、硬さなど丁寧にはかります。顎には太い血管や、神経が通っているため、この工程が非常に重要です。CT撮影後はインプラントの …

患者の声

丁寧な説明で納得して治療を進められました 最初、手術を伴うと知り、ちょっと尻込みしました。しかし、こたく先生はリスクも含めて丁寧に説明してくださったので、納得して治療にのぞめました。信頼できる先生に出 …