治療方法

初めて見る物々しい器具や音に恐怖心を持ってしまうお子さんは少なくありません。ですから、当院ではお子さんの歯科治療ではお子さんの年齢や性格を考慮して治療方針を決めていきます。

また、顎や歯が成長している途中なので、歯並びだけでなく骨の成長をコントロールすることも重要です。小児矯正治療にはお子さんはもちろん、親御さんの理解も大事だと考えています。密なコミュニケーションを取りながら、治療計画を立てていきます。

そして、なによりもむし歯にならないようにする「予防」が大事だと考えています。超音波で歯石を取り除き、ブラシで磨いた後、歯科専用の高濃度フッ素を全体に塗布するなどいろいろなケア方法があります。子どものうちから、日常的な正しいオーラルケアを学ぶ意味でも、定期的な検診を習慣づけていくことが大事です。