こども歯科

子どもを対象に、むし歯の治療、歯磨き指導、歯石除去、フッ素塗布、矯正などを行います。

乳歯は大人の歯に比べて柔らかく、水分が多いのが特徴です。ですからむし歯になりやすく、進行も速いのが特徴です。たまに、乳歯はむし歯になっても大丈夫と勘違いされている方もいらっしゃると思いますが、乳歯は大人の歯がきれいに生えるために大事な役割を持っています。きれいな歯並びや、永久歯がむし歯になりにくくするためには、乳歯の時から予防をしっかり行うことが重要です。

また小児歯科の役割の一つに、お子さんの口腔機能が正常に成長・発育するサポートするということがあります。歯列および咬合の発育途中にみられる異常や、成長を阻害、抑制している症状を早期に発見することで、いち早く治療をスタートすることができます。

  • 乳歯のかみ合わせが反対、顎が左右にずれている
  • 前歯がかみ合っていない、奥歯がかまない
  • 永久歯が生えてこない
  • 永久歯の生える場所がない
  • 乳歯、永久歯の並び方が気になる
  • 永久歯が変なところに生えてきた
  • 将来の歯並びが心配
  • むし歯や歯の外傷で早く抜けてしまった
  • 永久歯の本数が足りない、または多い
  • 乳歯が抜けない
  • なかなか指しゃぶりやおしゃぶりがやめられない
  • お子さんの歯並びが気になる

場合は、ぜひ一度ご相談ください。相談のみでも遠慮なくご来院ください。

原因(理由)

乳歯は永久歯に比べてエナメル質や象牙質がやわらかく、さらに溝が多いため、食べかすなどが歯にたまりやすいので、むし歯になりやすいのです。 また、むし歯の要因と言われるミュータンス菌は本来は赤ちゃんの口の …

治療方法

初めて見る物々しい器具や音に恐怖心を持ってしまうお子さんは少なくありません。ですから、当院ではお子さんの歯科治療ではお子さんの年齢や性格を考慮して治療方針を決めていきます。 また、顎や歯が成長している …

患者の声

「歯医者さんに行こう!」と息子が言うんです うちの息子は小さい頃から歯医者さん嫌い。以前通っていた医院の音がトラウマになってしまったせいです。しかしこちらの医院にお世話になるようになってから、「歯医者 …