未分類

腫れた歯茎

投稿日:

こんにちは、下高井戸こたく歯科医院の古宅です。

皆さんの中には歯茎が腫れてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか。本日は歯茎が腫れる原因のお話をしていきます。

歯茎が腫れる一番の要因は、膿がたまることです。膿がたまる原因としては治療が不十分だったが故に歯の根から細菌が侵入してしまったり、歯の神経が死んでしまったことが考えられます。

また、歯と歯茎の間に歯垢や歯石がたまることで歯茎が腫れてしまうこともよく見られます。

それ以外にも歯肉炎や細菌に感染してしまったり、アレルギーや過労などで歯茎が腫れることがあります。また最悪のケースだと、歯茎や顎の骨に癌などの病気があることで歯茎が腫れてしまったり、なんてこともあります。

一口に「歯茎の腫れ」と言ってもその原因は様々なのです。その状態もお口にとっても、ご自身の健康にとっても望ましいものではありません。歯茎が腫れてしまったら、早めに歯医者にご相談ください。

下高井戸こたく歯科医院は、地域に根ざした歯医者を目指しています。

下高井戸、赤堤、松原、永福、桜上水にお住まいの方はお気軽にいらしてください。

-未分類