未分類

痛みの原因

投稿日:2019年4月22日 更新日:

こんにちは、下高井戸こたく歯科医院の古宅です。

 なんだか急に歯が痛い!ーそんな時は、歯医者に駆け込む一番の理由ですよね。では、なぜ痛くなるのか考えたことはありますか?原因の多くは虫歯か歯周病なのですが、実はこれ、痛みのメカニズムが全く違います。 

虫歯は、歯の表面についた虫歯菌が歯を溶かすことで痛みを引き起こします。一方、歯周病は、歯と歯茎の間に棲みついた歯周病菌が、歯を支えている骨を溶かすことによる痛みなのです。原因はともあれ、「痛いけど歯医者に行くのが怖いからガマン」という方もいらっしゃるかと思います。

最近ではよく知られてきましたが、お口の健康は全身の健康にとっても非常に大切なこと。例えば、よく噛まずに食事をすることは消化不良を起こし、栄養の吸収を損ないます。また、痛みによる精神的苦痛からくるストレスはクオリティオブライフを低下させます。このように口内環境の悪化は、日常生活のあらゆる局面に影響が及ぶのです。

ガマンして放置していると、虫歯が進行して歯の土台の組織が壊死し、歯が抜けてしまうことも。また稀に、血管を通して虫歯菌が全身に巡り、脳梗塞、脳腫瘍などといった命に関わる病気になることもあるのです。歯周病菌も、心疾患や糖尿病、骨粗しょう症などのリスクの上昇といった研究結果もあります。歯の痛みはガマンせずにすぐ歯医者へ行くことが大切ですね。

 下高井戸こたく歯科医院は、地域に根ざした歯医者を目指しています。

下高井戸、赤堤、松原、永福、桜上水にお住まいの方はお気軽にいらしてください。

-未分類