保険治療

健康保険が使えるが「保険治療」です。みなさんが負担するのは治療費の3割だけ。保険治療の場合、どこの医院で治療を受けても費用は同じ金額です。

費用が安く、料金も均一という大きなメリットもありますが、そのぶん、治療方法や使う材料には制限があります。
保険治療は、治療方法や手順、治療に使う材料に細かいルールがあるため、決められたルール以上の治療は行えないからです。
ですから、最新の治療法で治療できなかったり、高性能の材料を使うことができなかったりします。

ですので、ケースによっては、ベストな治療とは言い難い治療しか選択肢がないこともあります。

つまり保険治療は、

  • 費用が安い
  • どこの歯科医院でも同一費用

というメリットがあるものの、

  • 治療方法、材料、治療時間に制限ある
  • ベストな治療を受けられないこともある

というデメリットも考慮して選ぶ必要があります。