未分類

歯ブラシもしっかり選びましょう

投稿日:2018年4月30日 更新日:

こんにちは、下高井戸こたく歯科医院の古宅です。

よく患者さんから、歯磨きの仕方について質問を受けます。効果的な歯磨きについて考えるときに、意外と見落としがちなのが、歯ブラシのことです。

 

一口に歯ブラシといっても、種類は様々です。一番理想なのが、目的や用途に応じて使い分けること。

例えば、奥歯を磨くなら、ヘッドが丸くて小さく薄いものが磨きやすいです。

また、親知らずなどの磨き残しの多い場所には、ピンポイントで清掃が可能なワンタフトブラシがいいでしょう。
他にも、歯周病を予防するなら、ブラシの毛先が細く、歯と歯茎の歯周ポケットに入り込むタイプがお勧めです。

字を書くときも同じですね。細い線を書くために先の細いボールペンを使う場合や、はっきり目立つように書くために太いマッキーを使う場合など、用途によって使い分けます。歯ブラシも同じです。
「弘法筆を選ばず」とはよく言ったものです。弘法のごとく歯磨きのプロになるのもいいですが、用途に合った道具を選んで簡単にカバーする方が楽ちんですね。

歯磨きは、毎日のことです。

しっかり選んで健康な歯を保つようにしましょう。

 

※ワンタフトブラシ

-未分類