未分類

歯ブラシは清潔に!

投稿日:

こんにちは、下高井戸こたく歯科医院の古宅です。

 この季節になると、インフルエンザにかかる人も多いです。帰ってから、しっかり手洗いうがいをする、とても重要なことです。今日は、もしインフルエンザにかかってしまったら、歯ブラシに気を付けてください!というお話です。

インフルエンザや風邪にかかっている時に、歯磨きをする。治りかけの時に、その歯ブラシで歯を磨くーそうすると体調が悪い時に使っていた歯ブラシに菌が残っていて、再感染してしまうことがあります。せっかく治りかけたのに、非常に残念ですよね。

よくよく考えれば、当たり前という感じですが、意外に見落としている方も多いですよ。特に、インフルエンザの時に使っていた歯ブラシは、使ったら交換するようにしましょう。

風邪の時だけでなくても、歯ブラシには1億個以上の細菌が含まれているとも言われています。汚れた歯ブラシを使ってしまうと、せっかくきれいにしているはずなのに、余計に…なんてことにもなりかねません。

歯ブラシの使用目安は、おおよそ100回ぐらいと言われています。使っている歯ブラシの使用頻度にもよりますが、一カ月から一カ月半ぐらいが目安と考えてみてはいかがですか?なんとなく、見た目や使用感で、磨きにくくなってきたから交換するのではなく、目に見えない部分にも注意を払って、歯ブラシと付き合っていくと、よりよい口内環境をつくれますね。

下高井戸こたく歯科医院は、地域に根ざした歯医者を目指しています。

下高井戸、赤堤、松原、永福、桜上水にお住まいの方はお気軽にいらしてください。

-未分類