未分類

歯の役割って?

投稿日:2019年3月18日 更新日:

こんにちは、下高井戸こたく歯科医院の古宅です。

 

皆さんは歯の役割ってなんだと思いますか?ものを噛むため?消化を助けるため?

もちろんその役割もあります。ですが、歯にはその他にも私たちの生活に欠かせない役割があるのです。

 

まずは皆さんが真っ先に思い浮かべるであろう、食べ物を噛み砕くためという役割があります。歯で食べ物を噛みすりつぶすことで、唾液と絡め消化を助ける働きがあります。

 

同時に発音を助ける働きや、表情を作ったり、顔の形を整えたりする役割、また噛むという行為で脳に刺激を与える、といった役割もあります。

 

まず発音について。私たちが言葉を話す時、実は歯に息を当ててその音を出していることが多々あるのです。有名なものだと、英語のthの発音がそれに該当します。

次に顔の形や表情について。歯はなんと、顔の下半分の輪郭を形作っています。そのため不正咬合だと、左右で顔のバランスが異なったり顎が前に出てきてしまうのです。また同じ理由で表情を作っているのも歯なのです。

最後に脳に刺激を与えるという役割ですが、これは時々テレビでも特集されているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。噛むことで、様々な情報が同時に脳に伝わり海馬を活性化させ記憶力が向上する、という研究も報告されています。
また他にも、スポーツなどで歯を噛み締めて力を入れる働きや、歯ごたえを生み味覚を楽しむ働き、など様々な役割が歯にはあります。

歯を失うとどうなるか、については次回お話しますが、日常生活にかなりの支障が出てくるので、みなさんもご自分の歯を大事にしてくださいね。

 

下高井戸こたく歯科医院は、地域に根ざした歯医者を目指しています。

下高井戸、赤堤、松原、永福、桜上水にお住まいの方はお気軽にいらしてください。

 

-未分類