未分類

歯が抜けた!を、そのままにしておくと…

投稿日:2019年2月25日 更新日:

こんにちは、下高井戸こたく歯科医院の古宅です。

歯は大切な体の一部ですが、事故や思いがけないトラブルによって、抜けたりしてしまうこともあります。今日は、そんな状態になったときに、そのままにしていたら…というifのお話しです。

まず、歯が抜けた状態を放置していると、生じた隙間に隣の歯が倒れてきて、歯並びが悪くなってしまいます。そして、歯並びが悪くなると、その隙間に汚れが溜まり、虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。

また、歯並びが悪くなり、よく噛めなくなることで、消化が悪くなってしまいます。消化が悪くなると、栄養分が吸収できず、便秘や下痢になってしまいます。他にも、かみ合わせが悪いと、肩こりや腰痛の原因にもなってしまいます。さらには、ボケやすくなる、という研究結果まで出ています。

…と、いろいろ書きましたが、抜けた歯を放置しているだけで、こんなに恐ろしいことになるのですね。もちろん結果は人によってですが、やはり、綺麗な歯並び、かみ合わせの良い歯列が、健康に楽しく過ごすためにとても大切だということですね。

抜けた歯を補う方法は、インプラント、ブリッジ、入れ歯など種類もあります。気になる方は一度ご相談ください。

下高井戸こたく歯科医院は、地域に根ざした歯医者を目指しています。

下高井戸、赤堤、松原、永福、桜上水にお住まいの方はお気軽にいらしてください。

-未分類