未分類

正しいハミガキ

投稿日:2018年10月19日 更新日:

こんにちは、下高井戸こたく歯科医院の古宅です。

 

皆さんは毎日歯磨きをしていますか?

おそらくほとんどの方はしていらっしゃると思います。

では、歯をしっかり磨けている自身のある方はいらっしゃいますか?
きちんと歯磨きできていると思っても、意外と磨き残しがあったりするのです。

本日はそんな正しいハミガキについてお話しします。

 

1ハミガキの長さ

まず、時間ですが10〜15分程度必要になります。

というのも歯垢を取り除くためには一つの歯に対して10回程度歯を磨く必要があるからです。成人には28〜32本の歯があります。一つ一つの歯に対して10回磨いていくとなると、どうしても10〜15分は必要になります。

 

2歯磨き粉と歯ブラシ

乾いた歯ブラシで歯を磨いた方が歯の汚れが落ちます。

なぜなら歯ブラシを水で濡らすと、歯磨き粉の泡立ちがよくなります。そのため十分に磨けていなくても、磨けた気になってしまうのです。

 

確かに10分以上かけて乾いた歯ブラシで歯を磨く、と聞くと少し億劫な気持ちになってしまうかもしれません。ですが、続けていくうちに慣れてきますし、他のことをしながらの歯磨きでも構いません。

毎日続けていくことが大切なので、少しづつこの正しい歯磨きに慣れていくことで、お口の健康を守って行きましょう。

 

下高井戸こたく歯科医院は、地域に根ざした歯医者を目指しています。

下高井戸、赤堤、松原、永福、桜上水にお住まいの方はお気軽にいらしてください。

-未分類