未分類

お子さんの健康な歯を守る

投稿日:2019年1月31日 更新日:

こんにちは、下高井戸こたく歯科医院の古宅です。

 

歯の強さは、遺伝するんですか?そんな話を聞かれることがたまにあります。たしかに、遺伝的に歯が強かったり弱かったりするお子さんはいらっしゃるかもしれませんね。ただ、こどもの虫歯は、むしろ日々のケアが大きな影響を与えます。大人と同じですね。

特に、教育的な観点から言っても、歯磨きをしっかりする、ということを「習慣化させる」ことが大切です。大人になっても、夜に歯を磨かないで寝てしまう人や、昼食後にもしっかり歯磨きする人など、歯に対する習慣は、人によってさまざまですよね。

また、こどもの虫歯については、「母子感染」と呼ばれるものがあります。

よく小さい子にはキスしちゃダメですよ、なんて聞きますよね。実は、これは「母子感染」を防ぐためです。生まれたばかりの子どもの口内には虫歯菌はいません。可愛くて思わずお母さんがキスした時に、子どもの口内に移ってしますのです。目に入れても痛くない、なんていうぐらいですから、自分の子が可愛くて思わずキスしちゃう気持ちもわかりますが。

お子さんの口内環境と一緒にお父さんやお母さんの環境もしっかり整えることが大切ですね。

下高井戸こたく歯科医院は、地域に根ざした歯医者を目指しています。

下高井戸、赤堤、松原、永福、桜上水にお住まいの方はお気軽にいらしてください。

-未分類