未分類

デンタルフロスって?

投稿日:2018年12月15日 更新日:

こんにちは、下高井戸こたく歯科医院の古宅です。

 

みなさんは「デンタルフロス」という言葉をご存知でしょうか。

度々テレビでも目にすることがあるので、ご存知の方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

本日は口内環境を清潔に保つために不可欠なデンタルフロスについてお話ししていきます。

 

このデンタルフロスがどこで活躍するかというと、歯と歯の間です。歯間は歯ブラシが届きにくいこともあり、歯垢が溜まり口内トラブルを起こしやすい場所です。デンタルフロスは細い繊維でできているため、歯間部にも入り歯垢を取り除くことができます。実際に歯ブラシと併用すると、歯ブラシだけの時と比べ3割ほど多い歯垢が取れる、というデータもあるほどです。

 

そんなデンタルフロスですが、種類が大まかにわけて二種類あります。一つは自分で必要な長さを切り取り使用する糸巻きタイプのもの、そしてもう一つは持ち手がついておりその先にフロスがついているホルダータイプのものです。

どちを使用しても得られる効果は変わらないので、使用する時はご自身にとってより使いやすい方を使用してくださいね。

 

下高井戸こたく歯科医院は、地域に根ざした歯医者を目指しています。

下高井戸、赤堤、松原、永福、桜上水にお住まいの方はお気軽にいらしてください。

-未分類